<< 会社員が土日にアルバイトすると〜 | main |

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.05 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    結婚のご祝儀の相場

    0
      JUGEMテーマ:結婚式をします!

       結婚披露宴の招待を受けた際に、どの程度のご祝儀を持参するべきかで困ってしまうことがあります。
      普通であれば、結婚披露宴で供されるお料理の金額と引き出物にかかった費用を照らし合わせてみるのがおすすめです。


      とはいえこの頃の傾向では、結婚式場を会場にした披露宴を行わない人が増加しています。
      パーティ会場に決定したり、お気に入りのお店での結婚披露宴などといったように、人それぞれの好みが重視されるようになっています。


      つまり、お料理代を予想するのは現実的ではないと言っても良いかもしれません。
      ご祝儀について誰にも相談できない場合であっても、相場について取り上げますので見ていきましょう。


      友達や知人については2万円から3万円あたりが、基本的なご祝儀相場として位置付けられています。


      会社関係では、立場の違いが金額の違いに影響を及ぼします。
      例えば、社内の先輩や同僚のケースでは2万円から3万円が相場とされています。
      受け取るのが後輩なら3万円、部下に対しては3万円から5万円が適切な範囲です。


      ビジネスで関係の深い人に向けては、3万円から5万円であれば問題ないでしょう。
      他には、親族の場合も付き合いの濃さにより、ご祝儀金額が大きく違います。
      兄弟姉妹、甥姪については、5万円から10万円が平均的なラインと言われているのです。


      いとこは3万円、それ以外の親族については3万円から5万円が適切な範囲とされています。
      言うまでもありませんが、これらが基準であることに変わりはありません。


      地域によっても金額は異なりますし、どのくらいの歳なのかも金額の考慮に入れられます。
      結婚のご祝儀で問題になるのは、金額の上限より下限のことです。
      ご祝儀が心許ないのではないかと不安になるのです。
      平均額にご祝儀が達していないようであれば、贈り物をするといった対応をすると良いでしょう。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.05 Saturday
        • -
        • 11:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        PR
        selected entries
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM